講座案内

ホームトレーナー養成講座

(前編・後編)について

ホームトレーナー養成講座(前編)

前編は、高齢者に運動のきっかけをつくるためのやり方です。
筋力の維持、向上に運動が効果的なのは誰もがわかっていることですが、高齢者にいきなり「運動をしよう」と言ってもなかなかその気にはなりません。
そこで我々はツボ押し→ストレッチ→筋トレの流れを推奨しています。

ツボ押しマッサージはやられる側も楽で気持ちがいいので非常に喜ばれます。ツボ押しで血行を良くした後、ストレッチで筋肉に刺激を与えていきます。そしてそのあといよいよ「体を動かしてみようか」と筋トレを促すことで、スムーズに筋トレをする習慣をつくりやすくなります。

ホームトレーナー養成講座(後編)

後編は、生涯自分の足で歩くためのカラダをつくるエクササイズです。
このエクササイズは「はいはい」の動きを取り入れているのが特徴で、
中高年専門のパーソナルトレーナーとして18年で延べ2万人の指導実績を持つ代表理事枝光が考案した、
ストレッチと筋トレを合わせたトレーニングです。

自分の体重を負荷にするので、関節などへの負担が少なく、
転倒の心配もないので安全で、しかもほぼ全身の筋肉が鍛えられます。

ホームトレーナー養成講座DVD

遠方の方やなかなか講座に参加できないという方向けにDVDを作成しました。
・高齢者が運動するべき理由
・ツボ押し
・ストレッチ
・筋トレ
など、ご家族と一緒にご覧になりながらお試しいただける内容となっております。

認定講師養成講座

当協会では、共に「介護ゼロ・寝たきりゼロの社会」を目指し、ホームトレーナーの普及をしてくれる仲間を募集しています。

講師になると自身でホームトレーナー養成講座を開催することが可能となり、職業としての活動はもちろん、地域貢献や、企業価値の向上などに役立てることができます。

認定講師養成講座

50代男性
「両親が80を超えてまして、まだ元気なんですけども、そろそろ色々と動きが悪くなってきたところもあって、介護予防としてできることを覚えたいなと思って参加しました。この講座は座学で勉強するだけでなく、実践できたのが非常によかったです。」体感しながら学べたのでわかりやすかったです。

60代女性
「主人と年齢差があるので、今は元気だから問題ないけど、もし主人が寝たきりになってしまったら、とても私のカラダじゃ支えきれないのでそうなる前にトレーニングができればと参加しました。ツボ押しもストレッチも受けてみて気持ち良かったですし、まずは帰って主人にやってみようと思います。

認定講師養成講座

  • 枝光聖人
  • 矢野啓介
  • 橋本昌彦
  • てらいあきら
  • 増子 俊逸

認定教室のご案内

  • 全日本心身健康協会本部
  • すこやか整骨院